ビジネス

ビジネス

アソシエイトの責務行為について

アソシエイト登録をすると必ずビジネス活動をしなければならないという義務はありません。
しかしながら、ビジネス活動を行う際には、概要書面・契約書面の内容に基いて全ての規定を遵守しなければなりません。
また、特定商取引に関する法律・薬事法・個人情報保護法等その他関連法規や公序良俗に反するようなビジネス活動を行ってはなりません。

(1)
アソシエイトは、概要書面の内容を十分に理解し、アソシエイトとしての自覚と誇りをもって、ルールに沿った健全なビジネス活動を行ってください。
(2)
ビジネス活動を行う際には、本人の氏名・住所・連絡先を明記した概要書面を交付し、本ビジネスの内容について書面及び口頭で十分に説明を行ってください。
(3)
契約に関わる重要な事項は、必ず相手の方に説明し、理解と納得を得てください。
(4)
アソシエイトは、系列下位のアソシエイトに対して契約の内容や条件、関連法規等の適切な理解を促し、確実に遵守するように指導してください。
(5)
アソシエイトは、自らの努力の結果、実績に応じての利益が得られます。従って、利益や成功を保証されるものではなく、いかなる所得の保証もなされません。
(6)
全てのアソシエイトは独立した事業主であり、自己のビジネス活動に関する決定事項や収入、支出に対しての責任を負わなければなりません。
(7)
ビジネス活動において何らかの紛争が生じた場合、その解決方法は全て当社の指示に従っていただきます。
(8)
ビジネス活動においてアソシエイト登録希望者、アソシエイト及び第三者からの苦情または解約等の消費者問題が発生した場合は、該当ビジネス活動を行ったアソシエイト及びそのアソシエイトを指導、管理、監督すべき立場にアソシエイトが、すべてその責任と費用で解決し、当社には何らかの迷惑をかけないことを確約し保障するものとします。
(9)
アソシエイトは特定商取引に関する法律や所得税法等の関連法規を含むあらゆる法律及び規則を遵守しなければなりません。
(10)
アソシエイトは、日本国内で定められている税法に従い、納税をする義務があります。
(11)
アソシエイトは、本ビジネスによって得た所得を所得税法にしたがって、毎年確定申告しなければなりません。また、当社から「確定申告の写し」の提出を求められた場合には、2週間以内に必ず提出しなければなりません。
(12)
アソシエイトが死亡した場合に限り、事業発生日より3ヶ月以内に当社に書面で届出、当社承認を得ることでアソシエイト資格の相続ができます。ただし、いかなる場合も当社及び相続人が合意の上で権利義務を相続するものであり、アソシエイト間の争議、紛争について当社は一切関与しません。
(13)
本ビジネス及び商品について当社にお問合せがあった場合は、当社は以下の通り対応します。
問い合わせた方が、当社アソシエイトより本ビジネスについての情報を得ていた場合は、その情報を伝えたアソシエイトに対応を要請します。
問い合わせた方が、本ビジネスについて知り得た情報源を確認できない場合は、地域、年齢等を公平に考慮し、もっとも適当と思われるアソシエイトに対応を要請します。